2007年03月26日

サターンリターン

 転職、独立、結婚、出産……20代も後半に差し掛かってくると、実際に実現させるかさせないかはともかくとして、こんな言葉が頭をチラついてくるもの。世の中の厳しさと向き合うことになるこれらの経験は、西洋占星術において人生の一大転機を示す「サターンリターン」と呼ばれる現象に大いに関わりのあるものだという。

 そもそもサターンリターンとは何なのか。昨年の冬に『運命が変わる土星占い』を上梓(じょうし)した、まついなつきさんにお話を伺った。
「サターンリターンとは、西洋占星術、特に心理占星術でよく使われる用語です。生まれたときの瞬間の天球図を模式化したものをホロスコープといい、そのホロスコープを読み解いていくのが西洋占星術なのですが、その人が生まれた瞬間の土星(サターン)の位置が、29年前後の時間をかけて、また生まれた元の位置に戻ってくるというのが、サターンリターンです」とのこと。生まれた瞬間の位置に土星がまた戻ってくるというのは、いったいどういうことなのだろうか。西洋占星術研究家の銭天牛さんによると、「土星というのは制限や限界、ルール、枠組みといったこと全般を意味する星です。個人レベルでは、その人の運勢上の欠点や弱点、コンプレックス、苦手分野を表します。その土星が再び戻ってくるというのは、自分の弱点や今まで目を逸らしていたことと向きあわさせられるということです。今現在、サターンリターンに当たっているのは76年から78年生まれ前後の人。この年代の方は結婚や転職、仕事で責任のあるポジションを任されるといった形で転機を迎えている方が多いのではないでしょうか」

 つまり、30歳前後の誰にでも訪れる「人生の正念場」というのが、サターンリターンの意味するところらしい。

具体的にどのような影響があるかは、その人の土星がホロスコープ上のどこに位置するかによって異なってくるが、人生における意味合いとしては同じ。自分の生まれつきの弱点やコンプレックスや、心の奥底でひそかに望んでいたことと向き合い、あるいは回避する術を知ることによって、それらを乗り越えていく時期なのである。
 
では、サターンリターンの時期はどのようにして過ごすのが理想的なのだろうか。
「サターンリターンはつらい思いをすることも多いですが、運気が下がる恐ろしい時期ではありません。むしろ積極的に、これまで自分が感じていた限界の殻を破り、窮屈な人生にサヨナラするチャンスなのです。ですから、転職をしたり、結婚、出産、新しい恋愛、自立して新しく商売を始める人もいます。当然、自分が若い頃には避けて通ろうと思っていた壁を乗り越えるという行為がセットでついてくる変革期なので、幸運にコトが運ぶという期待はできません。何かを成しとげようと思ったら、それ相当の泥を自分でかぶって始末していくのだという、今までは見ないで済んでいたものに直面する出来事もあるでしょう。」(まついなつきさん)

ではその時期はどうすればよいのだろうか。「大事なのはこの時期に起こったことを人のせいにしないことです。土星は決断と責任を自分で受け入れることによって枠組みをきちんとさせ、ルールを敷いて、安定性を高める天体でもあります。今までは周囲の小言や指導を受け入れる代わりに決断と責任を放棄することが許されてきたということを自覚しましょう」(同)

 ちなみに銭天牛さんによると、サターンリターンの後には土星と正反対の意味を持つ、拡大と発展を意味する星・木星が戻ってくる「ジュピターリターン」という「ご褒美」もあるという。

「木星の公転周期は約12年ですから、ジュピターリターンは12歳、24歳、36歳、48歳、60歳前後に訪れます。特にちょうどサターンリターンの76年〜78年前後生まれの人は、この時期に身につけたことにつながる幸運が36歳ごろに見えてくるかもしれません」(早川 舞)

<参照>
銭天牛さんが語る、現在サターンリターン(76年〜78年生まれ)の人の12星座別運勢(2007年9月上旬まで)
牡羊座 恋愛に関して特に苦労がある時期。悪いなりにやり方を考えながら進める必要が。
牡牛座 セックス運に関しては良い。妊娠・出産も○。家庭運・結婚運は×。
双子座 真面目に過ごせば頼りになるもの、人は見つかりやすい。
蟹座 金運が良くない時期。どこまでもケチでいくようにすれば回避できる。
獅子座 自分の持ち味を出しきれずにイライラすることがありそう。頑固になりすぎないように。
乙女座 つまらないことでくよくよして、物事のスタートが遅くなりそう。何ごとも抜け駆けは×。
天秤座 対人関係や友人運が下がる時期。友人は少数精鋭で。
蠍座 上司運の悪さで転職せざるを得なくなることも。金運は良いので生活には困らない。
射手座 資格・試験はもう少し先に。逆にここで受かったら自信を持って良い。
山羊座 来年のスキルアップに備える時期。職人的なものや免許のないものに注目を。
水瓶座 対人関係はいいが結婚運は最悪。縁を切りたいと思っていた人とはこの時期に切れる。
魚座 仕事の環境に不満が出てきそうだが、キャリアやスキルは伸ばせる時期。

posted by waimana at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MTV音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

もっこり馬鹿一代

posted by waimana at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エロ爆笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

星座別交通事故を起こす意外な要因は

交通事故を起こす意外な要因は……
InsuranceHotline.comの調査では、年齢よりも星座の方が交通違反や事故に大きく影響すると示された。ワーストドライバーはどの星座?
2006年12月14日 12時11分 更新
 「星座」は交通事故を引き起こす重要な要因だ――カナダの保険見積もりサービスInsuranceHotline.comが12月13日、このような調査結果を発表した。

 同社が集めた過去6年間の北米の交通データを基に、10万人のドライバーについて違反チケットの数や起こした事故の件数などを調べたところ、交通事故の予測において、ドライバーの年齢よりも生まれ月の方がずっと重要であることが示されたという。

 「その結果、特定の星座のドライバーがより違反チケットをもらう傾向があることが分かった。またある星座のドライバーは事故を起こすよう運命付けられているようだった」と同社の社長リー・ロマノフ氏は述べている。

 同社によれば、星座別ワーストドライバーは天秤座。「天秤座はバランスとコンセンサスを望む。素早い決定を好まない」という。それに「衝動的な」水瓶座、「自己優先的な性質を持つ」牡羊座が続く。

 ベストドライバーは「寛大で、快く道路を共有することができる」獅子座だという。

 「保険会社は保険料率を決めるときに、住んでいる地域や車種など多くの変数を考慮しているが、皮肉なことに星座という最も重要な要素を見落としている」(同氏)

星座別ワーストドライバーランキング 順位 星座 備考
1 天秤座(9/23-10/22) 素早い決定を好まない
2 水瓶座(1/20-2/18) 衝動的でスピードと反抗の星の下にある
3 牡羊座(3/21-4/19) 自己優先的な性質を持つ
4 魚座(2/19-3/20) 空想にふけるのを好む
5 蠍座(10/23-11/21) 報復に走る性質がある
6 牡牛座(4/20-5/20) 頑固で、赤信号に突進したい衝動にかられる
7 射手座(11/11-12/21) リスクテイカーではあるが、経験のあるリスクテイカー
8 山羊座(12/22-1/19) 目標指向型。交通ルールは自分が目的地に早く着けるよう、ほかのドライバーが守るべきものと考える
9 乙女座(8/23-9/22) 細部を気にする。リスをひかないよう急ブレーキをかけたら、10台の玉突き衝突を起こしてしまった、というタイプ
10 蟹座(6/21-7/22) 家庭的なタイプで、路上のほかのドライバーを家族のように考える。ただし気分屋
11 双子座(5/21-6/20) マルチタスクを得意とする。運転しながら飲食や新聞を読むことなどが可能
12 獅子座(7/23-8/22) 寛大で、快く道路を共有することができる
posted by waimana at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | MTV音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。